読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジンギスカーーーン

たまに書きます

クソンユンの弱点を探してみた

開幕まで1週間になりました。期待と不安が入り混じっていい緊張感です。

さて、今日Yahoo!に 

zasshi.news.yahoo.co.jp

という記事が掲載されていました。

 

コンサドーレにはクソンユンという守護神がいます。

ソンユン無くしてJ1昇格は出来なかったでしょう。

 

ということで、今回はソンユンの2016年の失点を振り返ってみた結果、どこが弱点なのかを探ってみました。

 

コンサドーレの2016年総失点は33点です。そのうちソンユン出場時の失点が22。

 

弱点を見つけるため、ゴールを8分割して、ソンユンのどこを通されて決められたのかを検証してみました。

 

8分割は次のとおり

ソンユンから見てどこを通されたか

①(右下) ②(股下) ③(左下) ④(右脇)

⑤(左脇) ⑥(右上) ⑦(頭上) ⑧(左上)

―――――――

Ι7  8  9Ι

Ι4     6Ι

Ι1  2  3Ι

 

第1節 vs東京V @味スタ

1失点 (75分アランピニェイロ)

①ハーフライン付近からアランピニェイロにぶっちぎられてフリーでシュートを打たれる

 

第3節 vs愛媛 @札幌ドーム

1失点 (49分瀬沼)

①中盤から放ったミドルシュートのリフレクションに札幌DFが対応を迷っている間に瀬沼が右足を振りぬく。

 

第6節 vs町田 @町田陸上

2失点 (23分鈴木 90分重松)

⑦FK ノーチャンス

④左からのクロスを頭で。右手でボールを触るが掻き出せず。

 

第8節 vs山形 @NDスタ

1失点 (11分汰木)

①右からのシュート性のグラウンダークロスをソンユンがセーブ。リフレクションを汰木がゴール中央に決める。

 

第15節 vs山口 @札幌ドーム

1失点 (82分庄司)

④PK 読みは当たるも届かず。

 

第18節 vs長崎 @札幌ドーム

1失点 (19分永井)

ペナルティエリア左外付近からのクロスを頭で合わせる。

 

第21節 vs横浜FC @函館千代台

2失点 (75分イバ 88分イバ)

①敵陣からのロングボールをイバに通される。うまくコントロールしてゴール左隅に流し込む。

②シュートをはじくが右サイドに流れたボールがイバのもとへ。角度のないところから打ったシュートがソンユンの股下を抜けてゴールへ。

 

第31節 vs群馬 @厚別

1失点 (19分瀬川)

ペナルティエリア内で左から中央の瀬川へパス。冷静にゴール右隅へ。

 

第33節 vs町田 @札幌ドーム

2失点 (42分中島 90分+4中島)

⑦中盤からゴール前にクロス。DFの裏を取った中島が頭で合わせる。ソンユンの真上でバーを叩きゴールラインを割る。

④PK ノーチャンス

 

第36節 vs愛媛 @ニンスタ

2失点 (72分瀬沼 78分白井)

⑥ハーフライン付近からゴール前を狙ったボールがDFを越えて裏にいた瀬沼へ。そのままゴール左上に突き刺す。

ペナルティエリア外からのシュート。DFでブラインドになってしまった。

 

第37節 vs 東京V @札幌ドーム

2失点 (30分高木 60分ドウグラスヴィエイラ

⑤ハーフライン付近からのスルーパスをフリーで高木に保持される。ペナルティエリア左端付近で飛び出したソンユンと対峙。冷静にソンユンの左脇を通すシュート。

⑤ゴール前を目指したアーリークロスに菊地がまさかの対応ミス。フリーでボールを保持したドウグラスヴィエイラがソンユンの左脇を抜けるシュート。増川が体に当てるもボールはそのままゴールへ。

 

第38節 vs 熊本 @うまスタ

2失点 (11分清武 65分平繁)

③PK ノーチャンス

⑤左からのクロスをニアで合わせる。

 

第39節 vs讃岐 @札幌ドーム

1失点 (33分エブソン

⑥右CKからヘディング。右手で触るが掻き出せず

 

第40節 vs徳島 @ポカスタ

2失点 (45分+1渡 55分山﨑)

ゴールキックが風に流されて札幌ゴール前に。つま先で放ったシュートがゴール左隅に

⑧思い出したくない徳島戦2失点目です。左からのシュートがポストに跳ね返ってゴール前に戻ってきたあれです。区分するのが難しかった…。本当はゴールになるシュートの前のシュートが⑧を抜かれたわけですが、ゴールになったシュートは無人のゴールへ流し込むだけだったので、この区分で。

 

第41節 vs千葉 @フクアリ

1失点 (31分町田)

ミドルシュートを弾くが、それが相手のもとに。

 

以上22失点でした。

集計した結果がこちら。

 

①(右下)4

②(股下)1

③(左下)3

④(右脇)5

⑤(左脇)3

⑥(右上)2

⑦(頭上)2

⑧(左上)2

 

右11 中3 左8

 

下8 中8 上6

 

・・・・・・・あれ?弱点なくない?

 

そうなんです。改めて振り返っても防げたんじゃないかという失点は37節ヴェルディ戦のつり出されてしまったものと、41節千葉戦の井出のミドルシュートの弾く場所を誤ったくらいで、あとは致し方ないものだったと思います。

 

何よりも川口が言っている「ワンステップで届く跳躍力」には目を見張るものがあります。

 

そんなソンユンが今年もコンサドーレでプレーしてくれることは、本当に大きいことです。

初めてのJ1の舞台ですが、ソンユンなら活躍できると信じています。そして、その先の韓国A代表定着を掴み取ってほしいです。

 

もちろん金山にもスタメンを奪い取るくらいの活躍を期待しています。去年は出場した試合での失点は多かったものの、ホーム松本戦で見せたあの活躍は多くの人の心を打つものがあったのではないでしょうか。阿波加も杉山も含めて切磋琢磨してレベルの向上に取り組んでほしいと思います。

 

いい守備はいいGKがいなければ成し得ません。今年の活躍に期待です。